日本一ITに強い、あなたのまちの文具店をめざして!

神戸の須磨という地で創業して25年。美幸商店は地元企業の皆様に支えられながら成長してきました。

美幸商店の歴史と変遷

 美幸商店は地域に根差した文具店として1984年に創業しました。主に企業様向けのオフィスサポートを主軸にしてきましたが、近年の通信ネットワークを利用した情報伝達の発展によって、商品や技術を販売する仕組みが大きく変化し、ただ文具・事務用品を販売するだけではお客様のオフィスサポートは難しくなってきており、時代の流れに即した形に進化する必要がありました。
 この現代社会で小売業が生存し成長を続けるためには、極小分野の開拓や商品販売に付随するサービスのご提案など、街で地元に根差して文具や事務用品を「待ち」の状態で販売していた商売から、お客様のお役に立てる商品や情報の提供はもとより、お客様の業務そのものの価値や品質を向上させる、活きた情報技術の提供を「ご提案」できる商品ラインナップや、提案方法が重要であると考えました。


情報システム部門の設立

 そこで弊社は2006年5月に、取扱商品の方向性を「メモとボールペン」から「パソコンとネットワーク」まで拡大し、皆様のオフィス環境向上に対するサポート体制を整えるべく、新たに情報システム部門を立ち上げました。これは数年前より企画していたことが実現した形ではありますが、これにより、日々の業務で消耗する文具や各種印刷物に加え、いまやオフィスでの必需となっているパソコンやソフトウェアの販売提供、紙媒体のデジタル化および知財の共有、オフィス環境のネットワークインフラ拡充など、IT(情報技術)を用いたオフィス環境のトータルサポートが可能になりました。


新たなサービスの展開

 業務改善のご提案やホームページの公開、EC(電子商取引)サイトを用いた販売ルートの確立まで、小規模から大規模なシステム構築のお手伝いをすることで、お客様の従来のオフィス環境からIT環境拡充や改善で「攻め」のオフィス環境へのイノベーションをお手伝いいたします。


縁の下の力持ち的存在として

 お客様の今までを、文具店という縁の下の力持ちとして名刺1枚から支えてきた「美幸商店」だからこそできる、本当の意味でのオフィスのIT化を皆様にご提供して参ります。「古くても新しい」昔からオフィスでの仕事を支えてきたからこそできるトータルソリューションの提供を、最新・最善のご提案とともに、お客様の会社環境を取り巻くすべての準備をご提供できる文具店。そんな今までの文具店の常識を覆すような企業でありたいと考え、日々努力しております。

是非、文具店であるからこそできるオフィスの改善提案をご活用ください。